イメージカラーを取り入れる

先日、ラッピング講習させていただいた
野菜ソムリエの方がいらっしゃるお店「ブースターフーズ」さんの
贈答品のラッピングのアドバイスをさせていただきました。
f0213765_172464.jpg

f0213765_1732436.jpg

看板や名刺、HP等で、鮮やかなオレンジを使っていらっしゃったので、
ラッピングにも取り入れる事をご提案。
イメージが統一され、印象強くなります。
f0213765_17141075.jpg

フルーツの詰め合わせ。
オレンジの包装紙+リボン+ショップのシール

作業の手間も考え、合わせ包みではなく、蓋に帯をかけ、
リボンを十字掛けにする事で、安定させました。
リボンがずれないように、シールでとめます。(デザインのポイントにもなる)
果物用の化粧箱は、厚みもあるので、帯掛けでも大丈夫です。
色んなサイズの箱にも対応しやすく、
コストも下がるし、無駄に紙を使わなくてエコですよね。

リボンも無地ではなく、1本で3色使いのものを選びました。
結ぶだけで、アクセントになります。

f0213765_17145617.jpg

ちょっとした手土産用のギフト提案。
一般的には、お菓子を持っていく事が多いけど、
甘いのが苦手な方や、たまには、果物や野菜などを
持っていくのもいいんじゃないかな。普通の八百屋さんじゃ見かけないでしょ?!
こんな風にラッピングされてたら、お土産にいいですよね♪
ちなみに、これは、ミニトマトの詰め合わせ。



★ラッピングアドバイス★
・使う資材は、必ず、調達しやすいものを考えています。
・包むもの、状況に応じた包み方をご提案します。
[PR]
by kurumi-taka | 2010-08-27 17:54 | ラッピングアドバイス